書家・髙木厚人監修 初めてでも書ける

百人一首で学ぶかな書道 

講座コード:
201704-04070453

2017年2月16日 更新

講師名

読売書法会理事 玉手 いづみ

内 容

 百人一首に触れながら、かな文字の基本用筆(運筆・筆使い)を学びます。
「連綿」や「散らし書き」といったかな表現の楽しさを存分に味わい、日本文化を貫く美意識を養いましょう。
高木厚人著「百人一首を書こう」をテキストに進めていきます。また、ご希望により、お好きな和歌や俳句などをお手本に、かな書道を学んでいただくこともできます。お気軽にご相談下さい。


日 時

第2週 土曜日 10:00~12:00

4/8、5/13、6/10

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

518円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時。2,872円

ご案内

◆教材費/テキスト代1,000円
※ご希望者には小筆(1,500円位)・かな用半紙(200円位)を教室で販売します

初回持参品

初回に用具・用材のご案内をしますので、お手元にあるものをご持参下さい。初回のみレンタル可。レンタルをご希望の場合は予約時にその旨お伝え下さい。
書道用具一式(筆・墨・かな用半紙など)
※硯・文鎮は教室にあります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。