日本画 美人画から静物まで 

講座コード:
201704-03043014

2017年4月1日 更新

講師名

東京芸大日本画卒(後藤純男門下)・東京造形大学 講師 後藤 仁

内 容

日本画の画材の扱い方や技法を、初歩から発展まで学んでいきます。
テーマは、主に美人画(人物)です。日本やアジアの和服・民族衣装を着た女性を、水彩や日本画で描きます。その他に、果物・花などの静物や風景制作を交えながら、様々な画題が描けるように丁寧にご指導いたします。
初心者から経験者まで、おのおのの個性あふれる作品を楽しく創造していきましょう。

〔日本画家・絵本画家 後藤 仁(GOTO JIN)略歴〕
●公式HP「後藤仁(GOTO JIN)のアトリエ」http://gotojin.web.fc2.com/ 
1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業、後藤純男先生(恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館等の金唐革紙(手製高級壁紙)全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動、中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き国内外で展覧会を開催。絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店/ミュンヘン国際児童図書館「The White Ravens国際推薦児童図書目録2014」選定)挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞等への出演・掲載も多い。東京造形大学・絵本講師。金唐革紙保存会主宰。日本児童出版美術家連盟(童美連)会員・理事。絵本学会会員。日本中国文化交流協会会員。この本だいすきの会会員。

日 時

第2・4週 土曜日 15:00~17:00

4/8、4/22、4/29、5/27、6/10、6/24

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

1,296円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2700円

ご案内

※4/29(第5)もあります。5/13はお休みです。

◆教材費/新規初回に1,200円、モデル代3か月に1回1,500円程度、モチーフの場合1回300円程度(教室支払)

初回持参品

◆当日ご用意いただくもの/鉛筆(H、HB、B、2B 各1本以上)、練り消しゴム、スケッチブック(F6)、透明水彩絵の具(12から24色程度)、筆(彩色、面相 各1本以上)、筆洗い、パレット、雑巾、カッター

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。