古陶磁器鑑定の基本を学ぶ  公開

講座コード:
201807-18080135

2018年5月28日 更新

講師名

日本骨董学院学院長 細矢 隆男

内 容

 古美術・骨董の中でも手軽に楽しめる中心をなすのは陶磁器です。今回は体験講座ですが、本講座と同じレベルで「古陶磁器の鑑定」についての基本を学びます。古美術鑑定の基本は「古いか、新しいか」についての判断がきわめて大事です。鎌倉時代から室町時代の「古瀬戸のやきもの」を観察しながら、「古さ=本物」について考えてゆきたいと思います。

日 時

8/7 火曜日

10:00~11:30

受講料

会員: 3か月 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 3か月 1回 2,700円(うち消費税額200円)

設備費

140円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。