沖縄三線・民謡 

講座コード:
201807-06374711

2018年5月20日 更新

講師名

琉球古典音楽野村流教師 浜岡 正己

内 容

 沖縄の伝統的な楽器である三線。その三線に合わせて唄う沖縄民謡。南国の調べは独創的で、私たちの心に悠久の文化の薫りを感じさせてくれます。
 講座では、三線の持ち方、指の動かし方など、基礎から学びます。楽器が初めての方、苦手な方でも大丈夫です。安里屋ユンタなどやさしい曲から古典民謡、最近の涙そうそう、童神なども唄います。

日 時

第1・3・5週 日曜日 10:00~12:00

7/1、7/22、7/29、8/5、8/19、9/2、9/16、9/30

受講料

会員: 3か月 8回 20,736円(うち消費税額1,536円)

設備費

1,209円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2743円

初回持参品

三線とバチ(購入される方は斡旋します)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。