もらった方がワァ素敵と思う

花の暑中見舞い  公開

講座コード:
201807-18030006

2018年5月17日 更新

講師名

東京芸術大学卒 画家 清水 都

内 容

ホントにあなたが描いたの?と聞かれるような素敵なハガキを目指します。講師は芸大で平山郁夫先生に師事しました。講師が執筆した「日本画ノート」は師の著書より、どの本より売れて22版のベストセラー。読売美術展では清水講師のクラスからは毎年30点近く出品して、その数は群を抜いている程の指導力。
木版画、シルクスクリーン、色鉛筆画、水彩画のお好きな技法の中からお選びいただけます。お一人ずつ親切丁寧に指導しますので、素敵な花の暑中見舞いが出来上がります。

日 時

7/14、7/28 土曜日

13:30~15:30

受講料

会員: 2回 4,536円(うち消費税額336円) 一般: 2回 4,860円(うち消費税額360円)

設備費

388円

ご案内

教材費:色鉛筆・水彩画の場合(花代)600円、木版画の場合400円、シルクスクリーンの場合1,200円

初回持参品

Bの鉛筆、消しゴム、ご希望の画材、版画希望の方は彫刻刀4本セット

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。