リトアニア共和国大使館を訪ねて 大使夫人と楽しむティ−タイム  公開

講座コード:
201807-18010070

2018年5月18日 更新

内 容
講座写真1
講座写真2

リトアニア共和国はヨーロッパ北東部、バルト諸国の一番南に位置する「森と湖の国」。国土の1/3を緑が覆い、湖は大小合わせて3,000もの数に及びます。北海道の8割ほどの面積に約300万人が暮らす小さな美しい国です。首都ヴィリニュスの旧市街地は中欧、東欧の中で最も大きく、美しい旧市街の一つで、1994年にユネスコ世界遺産に登録されました。この豊かな自然と中世からの古い街並みを持つ美しい国の歴史や文化、観光スポット等の紹介と共に、ラサ・バルブオリエネ大使夫人とご一緒に現地の代表的なミートパイやスイーツを楽しむひとときを過ごします。

■会場:リトアニア共和国大使館
 (東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線麻布十番駅徒歩)


※写真
ラサ・バルブオリエネ大使夫人
ヴィリニュスの旧市街地 出典 リトアニア政府観光局

日 時

6/22 金曜日

14:00~16:00

受講料

会員: 1回 7,560円(うち消費税額560円) 一般: 1回 7,560円(うち消費税額560円)

保険料

100円

ご案内

※施設内での写真撮影、及び大使館員へのサイン依頼はご遠慮ください。

講師ホームページ

https://jp.mfa.lt/jp/jp/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。