中国伝統<武術・気功・護身術>

常松 勝の通背拳 

講座コード:
201807-11270027

2018年5月22日 更新

講師名

日中武術交流協会会長 常松 勝

内 容

通背拳は主に中国北方に伝わる極めて実戦性の高い伝統武術です。古来この門派からは多くの名人が輩出し、「神拳」と称されました。『通背』とは、腰椎から生じた力を背から腕へと通わせ、腕を長く遠くに伸ばす独特の技法のことを言います。むちのようにしなやかで鋭い手法、軽快で縦横無尽な歩法、霊妙かつ変幻自在な動作が特徴で、中国武術のほかの門派とは風格を異にしています。講師は中国本土で生まれ、七歳で修行を始め、各派武術を修めて帰国した本格派で、数少ない通背門の正統伝承者として知られます。本講座ではまず体を練ることから始め、「五行掌」という中核となる技法を中心に、その応用技術の修得を目指します。

【おためしデー】6/30(土)1,080円 ※教材費別・要予約



日 時

毎週 土曜日 18:30~20:00

7/7、7/14、7/21、7/28、8/4、8/18、8/25、9/1、9/8、9/15、9/22

受講料

会員: 3か月 11回 26,136円(うち消費税額1,936円)

設備費

1,900円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 2,548円 要予約

初回持参品

トレーニングウェアまたは動きやすい服装、運動靴

講師ホームページ

http://www.knight-light.com/tongbei/index.html

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。