カリブの音色

スティールパン 

講座コード:
201807-09590010

2018年5月14日 更新

講師名

スティールパン奏者 萩原 珠

内 容

カリブ海で生まれたスティールパンは、別名スティールドラムとも呼ばれ、ドラム缶の底をへこませて音程をつけたメロディー楽器です。明るい中にどこか哀愁のある音色は、近年静かなブームになっています。カリプソやポップス、ラテンなど色々な曲を楽しみながら、スティールパンの基礎を身につけます。
※現在の講座内容は経験者向けになっています。

日 時

第1,3週 火曜日 19:30~21:00

7/3、7/17、8/7、8/21、9/4、9/18

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,036円

教材費
音楽著作権使用料
129円
テーマ

バチの持ち方、音の出し方、音の配列など演奏するための基礎を中心に、親しみ易いカリブの曲やポップスの曲を楽しみます。

アンダーザ・シー/ブラジル/コーヒールンバ  他

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 経験者のみ 2,893円・教材費別 要予約

ご案内

教材費/マレット(バチ)代、テキスト代、楽器使用料(1回730円)がかかります。
楽器の購入希望者は講師にご相談下さい。

初回持参品

筆記用具

講師ホームページ

http://blog.goo.ne.jp/tamakipan

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。