〜住まいや町並みのルーツを探る(住宅編)〜

歩いて巡る都内、名建築  新設

講座コード:
201807-08890003

2018年5月13日 更新

講師名

一級建築士・建築家 酒井 哲

内 容
講座写真1
講座写真2

 無国籍に見える住まいや町並みには、様々な時代の歴史が隠れています。事前に住宅の歴史を学び、実際の建築物を訪れる歴史散歩を楽しみませんか。縄文から現代までの名建築を訪ね、住まいや町並みのルーツを探るミニ旅行は、自宅や自宅近隣の町並みの理解にもつながります。さあ、町の魅力を再発見しましょう。

【講師プロフィル】
一級建築士・建築家、住宅医。古い建物のリノベーションや調査等の業務と平行して、多摩地域の歴史的建造物を地域郷土誌「多摩のあゆみ」で10年以上連載。

日 時

第3週 金曜日 10:00~12:00

7/20※、8/17、9/21

受講料

会員: 3か月 3回 9,072円(うち消費税額672円)

教材費
教材費(100)
324円
テーマ

07/20 ガイダンス、住宅の歴史について※教室
08/17 多摩(縄文の村、旧富沢家等見学)
09/21 日野(街歩き、日野宿本陣等見学)

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集合・解散(雨天決行)
※入館料が発生する場合は自己負担となります
※初回のみガイダンスのため、座学となります
 7/20(金)13:00〜14:30 教室で実施

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。