「大江戸錦絵散歩」の著者と「名所江戸百景」の現場を訪ねる

広重の『名所江戸百景』錦絵散歩  野外

講座コード:
201804-08890030

2018年5月11日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究科 酒井 茂之

内 容

江戸時代の浮世絵師・歌川広重は、風景画の大家として知られています。「東海道五十三次」をはじめ「東都名所」「近江八景」など、多くの連作があります。なかでも「名所江戸百景」は、最晩年の安政3年から同5年の2年間に描かれた傑作で、全部で119点あります。この連作錦絵には、府内と郊外に点在する江戸の風景が描かれています。講座では、実際に描かれた現場を訪ねながら、絵の中に描かれた当時の風俗や独特で大胆な構図、色彩などについて解説します。

日 時

第4週 水曜日 10:30~12:30

4/25、5/23、6/27、7/25、8/22、9/26

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

教材費
材料費(200)
1,296円
テーマ

04/25 浅草、御厩河岸、柳橋(台東区)の錦絵散歩
05/23 洗足池と池上本門寺(大田区)の錦絵散歩
06/27 柳しま、吾妻の森(墨田区)の錦絵散歩
07/25 上野、湯島(台東区、文京区)の錦絵散歩
08/22 千住、竜泉(荒川区、台東区)の錦絵散歩
09/26 十二社、内藤新宿(新宿区)の錦絵散歩

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

教材・・・学びやぶっく大人の教科書シリーズ
『江戸錦絵散歩』(希望者)

交通費、入館料は各自負担

初回持参品

筆記用具、雨具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。