ようこそ、「遠野物語」の世界へ【今期は開講しません】  新設

講座コード:
201804-01230050

2018年4月14日 更新

講師名

国学院大学文学部兼任講師 高見 寛孝

内 容

 日本民俗学の創立者柳田國男の代表作『遠野物語』は、日本の古神道の世界を伝える物語集です。平安時代に成立した『今昔物語』が仏教思想を伝える物語集であるのに対し、『遠野物語』は日本人の神道思想を伝える民俗誌としてまとめられました。従来文学作品として評価されてきた『遠野物語』を民俗誌という新たな視点から読み直し、日本人の神観念・霊魂観念・他界観念などを明らかにします。

日 時

第4週 金曜日 10:30~12:00

4/27、5/25、6/22、7/27、8/24、9/28

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

777円

テーマ

04/27 『遠野物語』の誕生
05/25 家に祭られている神々
06/22 路傍に祭られている神々
07/27 日本人の霊魂観
08/24 日本人の他界観
09/28 住居と民具

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,045円

ご案内

資料コピー代実費

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。