バレエの基になってる

はじめてのバロックダンス【今期開講中止】 

講座コード:
201801-10010060

2018年1月13日 更新

講師名

バロックダンス研究家・チェンバロ奏者 村井 頌子

内 容
講座写真1
講座写真2

 フランスの王、ルイXⅣ世の宮廷舞踏会で貴族たちが踊っていたダンスで、現在のバレエの基となっています。バロック音楽に合わせ優雅にメヌエットやガヴォットを踊ってみましょう。実際にステップを踏むことで、舞曲のリズム、テンポ、雰囲気を知ることができます。

日 時

第1・3・5週 水曜日 10:30~12:00

1/17、1/31、2/7、2/21、3/7、3/21

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,851円(要予約)

初回持参品

動き易い服装、1回目はお手持ちの底の柔らかい上履き(バレエシューズ又はフォークダンスシューズ)、水分

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。