〜座学で学んで現地で撮る〜

撮り鉄入門  新設

講座コード:
201801-08610001

2017年11月20日 更新

講師名

日本写真家協会会員 高野 陽一

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 鉄道車両や鉄道風景の撮影を趣味とする「撮り鉄」がブームです。反面、マナー違反やトラブルも増加しています。この講座は、座学でデジタルカメラによる鉄道撮影の基礎知識を学びながら各自作品の講評をし、野外にて撮影技術とマナーを修得する入門講座です。

【講師プロフィル】
 撮り鉄歴は50年のプロ鉄道写真家。アマ時代から多数の写真誌や旅行誌に作品掲載実績を持ち、約20カ国の鉄道写真を撮影する。得意な被写体は蒸気機関車で「世界の蒸気機関車」(弘済出版社)を1998年に発刊。現在、日本写真協会会員ながら、海外鉄道研究会理事も務めている。

日 時

第1・3・5週 木曜日 13:00~15:00

1/18、2/1、2/15、3/1、3/15、3/29

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 座学の時のみ

初回持参品

筆記用具、自分の作品(USBメモリやSDカード書き込み)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。