〜南房総の伝統寿司〜

房総の太巻き寿司を作ろう  新設

講座コード:
201710-14650011

2017年11月13日 更新

講師名

料理研究家 畔上 重子

内 容

千葉県の南房総地方に伝わる郷土料理の太巻きずしは、季節の花を中心に文字や顔、幾何学模様など様々な模様があり、金太郎飴のように切ると美しい切り口になる、楽しいおすしです。お祝いの席やパーティー、運動会、遠足にと活躍の場も多く、このおすしを取り巻いて話の花も咲くこと請け合いです。1回に2種類をわかりやすく丁寧に指導します。

【講師プロフィル】
地元千葉県の誇る郷土料理の太巻きずしを学び始める。本や雑誌に記事が載ることも多く、カルチャーでの講師暦も長い。荻窪や川越など多くのセンターで講師を務める。

日 時

第3週 月曜日 10:30~12:30

10/16、11/20、12/18、1/15、2/19、3/19

受講料

会員: 6か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

1,296円

教材費
材料費(1500)
4,860円
テーマ

すみれ、ももの実、菊、ハスの花、はなみずき、コスモス、かに、サザエ、かたつむり など

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,916円 教材費1,620円(要予約)

初回持参品

エプロン、ふきん(2枚)ラップ(大)、ビニールのふろしき、巻きす大1(教室で販売 横35cm×縦30㎝位1,350円)、小2(各自準備 横21cm×縦24㎝)、持ち帰り容器

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。