訪ねて、見て、知る、文化遺産探訪  野外

講座コード:
201710-01350130

2017年11月10日 更新

講師名

歴史紀行家 小林 祐一

内 容

国宝や重要文化財をはじめ、次世代に伝えていきたい歴史遺産は、東京周辺にも数多くあります。そうした歴史文化遺産を訪ねる野外散策講座です。しかしこの講座は単なる史跡めぐりではありません。その文化遺産について、歴史的背景や時代考証的にみたエピソードなどを紹介しつつ、文化遺産鑑賞のポイントなどを詳細に解説しながら進めます。史跡めぐりが初めての方はもちろん、趣味で史跡を訪ねた経験をお持ちの方にもお楽しみいただけます。

日 時

第1週 土曜日 10:30~12:30

10/7、11/4、12/2、1/6、2/3、3/3

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

教材費
教材費(100)
648円
テーマ

10/7 寺院探法訪編・城郭探訪編 高島秋帆ゆかりの高島平と都内最大の東京大仏
11/11第2(土) 寺院探訪編 日本橋大観音と周辺の古寺古社
12/9第2(土) 近代住宅探訪編 横山大観記念館と下町風俗史料館 
1/13第2(土) 寺院探訪編 新宿山の手七福神めぐりへ
2/3 寺社探訪編 多摩川河口周辺の神社を訪ねる
3/3 寺社探訪編 東日本の天神信仰発祥の地 谷保天満宮

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

初回持参品

※小雨決行、荒天中止
※歩きやすい服装でお越し下さい。
※各回とも、施設入場料(数百円程度、各自負担)が別途必要な場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。