英語の裏ワザ【ワンポイントレッスン】~37~

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

美術館の絵を見ました。

⇒ I watched the paintings in the art museum. ×

"watch" は一般的に「動いているもの」を「見る」際に使います。

例えば、I watched the children playing. 「遊んでいる子供を見ました。」

または「動く可能性があるもの」でも "watch" は使います。

Please watch the door. 「ドアを見て(見張って)ください」

残念ながら、ハリー・ポッターの世界じゃなければ、美術館の絵は動きません。

動かないものを見る場合は "look at" を使います。

ちなみに "see" はどちらかというと 積極的に「見る」というより

「見える」か「自然に目に入る」というニュアンスです。

⇒ I looked at the paintings in art museum.  

I looked at the dinosaur in the museum.