英語の裏ワザ【ワンポイントレッスン】~20~

よくある間違えやすい英語をわかりやすく説明します。

 

≪答えを間違えました。≫

 

I mistook the answer.    ×

 

名詞の「間違い」は 英語で “mistake” ですが、動詞にすると意味が変わります。

動詞の “mistake” (過去mistook 過去分詞 mistaken) は「勘違いする」、つまり「AをBだと思ってしまう」という意味です。

例えば

 I mistook the sugar for salt.  「砂糖を塩だと思っていました」。

 

単なる「間違える」ならば、英語では“make a mistake” と言います。

「答えなどを間違える」なら “get … wrong” が良いです。

 

I made a mistake.

I got the answer wrong.○

 

Picture: It was a difficult test.  I got all the answers wrong ! 

 

urawaza 20 .jpg