シャンソン 風の音譜(個人レッスン) 

講座コード:
201807-09710050

2018年4月30日 更新

講師名

シャンソン歌手 日本シャンソン協会正会員 髙﨑 啓子

内 容

 シャンソンは人生の機微を語り、そしてそこに3分間のドラマを繰り広げます。それぞれの想いを詩に重ねて自分の言葉として唄ってみましょう。感情のゆらぎの間、言葉を前に出す練習を具体的に勉強していきます。発声、読譜、そして自分の音域で心のままに、自由曲も唄うことを目指します、今ライブ、コンサート活動などで活躍中の講師が、丁寧に指導します。個人レッスンですので、初めての方もお気軽にどうぞ。

日本のあらゆる芸事の基礎とされる「能」。その様式を確立した世阿弥よれば、地声で語ることは魂で語ること。それを実践しているのが語り歌と言われるシャンソンでした。自分がソプラノだったせいか、低い声への憧れがあり、脳には言葉の間、心のあや、人情の機微(きび)。能とシャンソンに共通する心の動きを追求したい。

日 時

第1・3・5週 土曜日 13:00~17:50

7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15、9/29

受講料

会員: 3か月 7回 30,240円(うち消費税額2,240円)

設備費

1,512円

教材費
音楽著作権使用料
151円
途中受講

継続のみできません

見 学

できません

体 験

できます 随時 体験料4557円

ご案内

教材費:コピー代

初回持参品

持物:筆記用具、テープ、テープレコーダー(録音用)、A4ファイル、歌詞ノート(メモ帳)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。