能楽入門・観世流初歩の謡曲 

講座コード:
201807-06010010

2018年5月21日 更新

講師名

観世流能楽師 重要無形文化財能楽総合保持者 坂 真太郎

内 容

 世界無形遺産として注目を集める「能」は室町時代からの長い歴史があります。堅苦しく難しいものと思われがちですが、接してみると意外と理解しやすくそして新鮮です。
 この講座では、能の基礎として、能の台本である「謡本」の謡い方を学びます。声に出して謡うことで、文学としての謡曲作曲の美しさに触れることができます。実技と併せて能の歴史や約束事などもお話しします。

日 時

第1・3週 木曜日 13:00~14:30

7/5、7/19、8/2、8/30、9/6、9/20

受講料

会員: 3か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3402円(要予約)

ご案内

・テキスト 観世流初心謡本(中)3950円

初回持参品

・筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。