源氏物語に親しむ 

講座コード:
201807-01290006

2018年5月8日 更新

講師名

よみうりカルチャー講師 新井 英之

内 容

 この講座では、ひきつづき『源氏物語』若菜上巻を読みすすめます。
 六条院の源氏は41歳。東宮に入内した娘の明石の女御が男御子を産んで、源氏一族はたいへんな喜びに包まれます。源氏のこの喜びは、明石の君が源氏の子を身籠り、女御となった姫君を産めばこそ得られたものでした。明石の君は、娘が無事、東宮との間に男御子をもうけたことを、明石の浦に一人残る父・入道に伝えます。入道は京へ返事を送り、自らは山に入ります。源氏の栄華を支える明石一族の悲喜こもごもの運命を、現代の名訳と併せて楽しみましょう。

日 時

第2・4週 火曜日 11:00~12:30

7/10、7/24、8/14、8/28、9/11、9/25

受講料

会員: 3か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

972円

教材費
コピー代
324円
テーマ

『源氏物語』若菜上巻 小学館古典セレクション⑨巻

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

「源氏物語」若菜上巻 小学館古典セレクション第⑨巻
筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。