麻と絹のつながり ポジャギ  新設

講座コード:
201804-13450135

2018年5月12日 更新

講師名

からむし工房講師 内田 久美子

内 容

 韓国のパッチワークともいえるポジャギは、本来ものを包んだり、お膳にかぶせたりする布のことです。
 麻や絹を使って色の組み合わせを楽しみながら、布の扱いや縫い方を基礎から始めますので初心者の方でも楽しめます。
 日々の暮らしに彩を。

日 時

第4週 木曜日 13:00~15:00

4/26、5/24、6/28、7/26、8/23、9/27

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

972円

テーマ

・絹のチュモニ(巾着)
・モボタン四角針山
・パヌルコチ(麻の針山)
・チョガッポ(絹のサンポ)
・ほおずき(2個)
・ハスの葉

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

初回針セット540円(講師へお支払い下さい)
1作品2160円〜3240円から

初回持参品

裁縫道具〈布切りバサミ、待ち針、ものさし(30cm)、チャコペン、ヘラ、しつけ糸など〉、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。