外反内反・浮き指を整えて未病を改善!

カサハラ式 足と健康との関係【実践篇】  新設

講座コード:
201804-11510657

2018年3月3日 更新

講師名

カサハラフットケア整体本院所属、カサハラ式専属講師 関野裕之

内 容
講座写真1
講座写真2

『足に関心がないのは健康に関心がないのと同じです!』
現代人の子どもから大人まで激増する足裏の異常「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」。これらの異常があると、足指が正しく踏ん張れないためカラダ全体が不安定になります。その不安定をひざ・腰・首などの体の上部が補い、痛みや不調など『未病』の原因に。さらに足裏の不安定をすね・ふくらはぎ・太もも・お尻が補うため、下半身太りやO脚なども招いてしまうのです。
体の土台である足裏から全身を重力とのバランスを整えると、自然と正しい歩行が促され、姿勢が良くなり、足・ひざ・腰・首の痛みや不調『未病』も自分で改善できます。
こちらの定期講座では、様々な足のトラブルを中心に、足・ひざ・腰・首の不調を自分で改善する方法を学びます。毎回テーマに合わせた教材をおつけしますので、初めての方でも安心です。

カサハラフットケア整体院総院長 笠原巖先生によろ公開講座『「外反内反・浮き指・アーチ不足」を整えて、未病を改善!』3月31日 14:00~16:00もございます。
http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201801-18110284.htm

日 時

第2週 土曜日 15:00~16:30

4/14、5/12、6/9

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

486円

教材費
参考書籍・サポーターなど
3,888円
テーマ

第1回目(4/14)『外反内反・浮き指・アーチ不足を整えて、正しい歩行の準備』
・「外反内反・浮き指・アーチ不足」の原因と改善法について
・「グーパーリハビリ運動」「足踏み運動」などの基礎を実践
第2回目(5/12)『国民病!へバーテンによる転倒が激増!』
・足ヘバーテンは通常の外反内反と異なり、ひどい変形になることもあるため注意が必要
・ヘバーテンの特徴を正しく知り、転倒予防を実践
第3回(6/9)『かかと着地は危ない!ひざ・腰・首を守る正しい歩行とは』
・足首ロックサポーターをつけての「カサハラ式・ウォーキング」実践
・「ひざ締め屈伸」「股関節開脚運動」実践

※毎回のテーマに合わせた教材(テーピング靴下・サポーター)を使用します。
※テーマおよび教材は変更になる場合がございます。





途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材準備のため、遅くとも開催3日前までにはお手続きください。

初回持参品

素足になりますので、靴下等を脱げるようにご準備下さい。

講師ホームページ

http://www.ashiuratengoku.co.jp/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。