日本の音色〜

篠笛(しのぶえ)入門・夜 

講座コード:
201804-06410050

2018年5月8日 更新

講師名

玲月流初代 篠笛奏者 森田 玲

内 容

篠笛(しのぶえ)は、日本古来の竹の横笛。適切な口の形と呼吸法を行えば、太鼓に負けない大きな音、吹いていても聞いていても心地良い透明な美しい音を奏でることができます。音が小さい、音がかすれる、息が続かないなどの悩みを解決。透明で力強い笛の響きで定評がある、森田玲の奏法を伝授いたします。
一度は笛を断念した人、初心者の方も一から始めましょう!
講師は、平成24年度「文化庁芸術祭」新人賞受賞、平成26年度「京都市芸術文化特別奨励者」認定者。

日 時

第4週 水曜日 19:00~20:30

4/25、5/23、6/27、7/25、8/22、9/26

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

972円

テーマ

<実践編>
・笛の構え方
・音の出し方
・適切な息遣いとは
・歯切れの良い指打ち音
・透明で清らかな音を目指して
・「わらべ歌」
・「さくら」
・「篠笛春秋」
・「祭り囃子」ほか

<講義編>
・篠笛の歴史
・祭の春夏秋冬ほか

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時。体験料3,402円

ご案内

教材費7,300円初回のみ
①教本『日本の音 篠笛事始め』
②CD『日本の音 篠笛』
③篠笛(プラスティック製)
※竹の篠笛はプラスティックの笛で慣れてから選んで頂けます(希望者)。
参考書籍 森田玲著『日本の祭と神賑(創元社)』

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。