端唄・小唄・三味線(夜の部 個人30分) 

講座コード:
201804-06070004

2018年5月16日 更新

講師名

小唄端唄若宮流家元 小唄連盟参与 端唄協会理事  若宮 三千代

内 容

小唄は100年、端唄は400年の歴史があります。小唄は肉弾き、端唄は撥弾きです。長唄や清元を習ったことのある方はそれなりに教えます。初心者の方は端唄から教えますが、ご希望に応じて三味線からも教えます。唄だけでよろしいという方も大歓迎です。弾き唄いのコツも教えます。時間の許す限り見学をしたり、アフタヌーンティータイムをご一緒したり、楽しいひとときを共有しませんか。

日 時

第1・3・5週 木曜日 17:00~20:00

4/5、4/19、5/17(休講)、5/31、6/7、6/21、7/5、7/19、8/2、8/30、9/6、9/20

受講料

会員: 6か月 12回 51,840円(うち消費税額3,840円)

設備費

1,944円

途中受講

継続のみできません

見 学

できます

体 験

できます 随時。4,482円(要予約)

初回持参品

バチ、ひざゴム、指かけ、テープレコーダー(希望者)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。