古代の時に思いを馳せて

甲骨文字(象形文字)を楽しむ 

講座コード:
201804-04010090

2018年4月30日 更新

講師名

葉月会主宰 榎本 生葉

内 容

現代の漢字のルーツ、甲骨文字(象形文字を含む)で文字や言葉を書いて作品を作ります。古代の文字のお話をしながら、和紙(葉書や色紙など)に筆で書くことからスタートします。書き順や書式など、特に決まりはありません。自由な発想で、作品創りを楽しみましょう。


日 時

第3週 金曜日 13:00~15:00

4/20、5/18、6/15、7/20、8/17、9/21

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

972円

テーマ

紙に書くことから始めます。
書く素材はいろいろあります。
アクリル絵具で、布や木に書くことにチャレンジしていきたいと思います。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費:毎回500円から葉書、色紙など)テキスト代200円2回に1回くらい

初回持参品

持ち物:半紙、墨、下敷、小筆

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。