伝統と実用の書

書道(塙) 

講座コード:
201804-04010060

2018年5月19日 更新

講師名

読売書法会幹事 書海社理事 塙 雲峰

内 容

人前で恥をかかない程度の字を書きたい、ほとんどの人はそう願っています。反面、上手下手は天性だからと、始める前から諦めている人もいますが、決してそうではありません。パソコンの普及で手書きをすることが少なくなったとはいえ、心を込めて書かれた手紙はうれしいものです。まして筆の字は人柄が表れます。基本から書展作品まで、やさしく指導しますので、楽しみながら学習が出来ます。思い立った日が出発点です。

日 時

第1・3・5週 水曜日 10:30~12:30

4/4、4/18、5/2、5/16、5/30、6/6、6/20、7/11、7/18、8/1、8/15、8/29、9/5、9/19

受講料

会員: 6か月 14回 37,800円(うち消費税額2,800円)

設備費

2,268円

途中受講

できます

見 学

できます 20分間無料

体 験

できます 随時

ご案内

教材費別

初回持参品

ご用意いただくもの 筆(大筆4号、小筆)、墨、下敷き、半紙(1回に20枚位)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。