季節を彩る

小さな水彩画 

講座コード:
201804-03510030

2018年5月15日 更新

講師名

大潮会会員 丹羽 聡子

内 容

四季を彩る草花や庭木など、日本の自然界は折々の美しさに目が離せません。移ろう季節の中で決して枯れることの無い一輪の花や心に残る風景などを、小さな水彩画に残して行けたら・・・!そんな願いをご一緒に実現してゆきたいと思います。一枚の小さな水彩画は、描く人の心を満たし、豊かな感性の目覚めを誘うことでしょう。

【講師プロフィール】
書と水彩の同好会「杉の子会」主宰。講師歴20年以上。個展及び「杉の子会」展を平成7年から2年に一度開催。他に水彩技法書、大人の塗り絵など著書多数。

日 時

第2週 木曜日 10:30~12:30

4/12、5/10、6/14、7/12、8/30、9/13

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

972円

教材費
教材費200
1,296円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

お持ちの方は
①透明水彩絵の具(新規購入の方は講師にご相談下さい)
②パレット(二つ折りのもの)
③筆(日本画用の彩色筆で筆管の直径が8〜9ミリくらいの太さが望ましいです。
④キッチンペーパーとぼろ布(筆の水分調整の為)
⑤2Bの鉛筆かシャープペンシルと消しゴム
⑥水彩用紙(ハガキサイズからA4サイズまで) 

※初めて道具を揃える方は講師のアドバイス後にご購入下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。