俳画と書C 

講座コード:
201804-03150061

2018年5月15日 更新

講師名

日展会友、読売書法会理事 潮田 瑞摂

内 容

初めて俳画を描く方のための入門基礎講座です。
俳画は、画・書・賛句が一体となって響きあい、新しい世界を創造します。思い切った運筆、大胆な省略、そしてそこに作り出される余白を楽しみながら、自由にのびのびと描いて下さい。肉筆手本により墨の濃淡、彩色等の技法をご指導いたします。又、この講座では、画賛に必要な書(漢字・かな・調和体)を基本から解り易くご指導いたします。全くの初心者でも大丈夫です。

日 時

第2・4週 月曜日 10:30~12:30

4/9、4/23、5/14、5/28、6/11、6/25、7/9、7/23、8/13、8/27、9/10、9/24

受講料

会員: 6か月 12回 34,992円(うち消費税額2,592円)

設備費

1,944円

途中受講

継続のみできません

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

手本代:1ヶ月1,000円

初回持参品

俳画用筆(大・中)、書道用小筆、紙、墨、顔彩、下敷(白)、筆拭き用布

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。