名陶の美〜その歴史と文化〜  新設

講座コード:
201804-01510200

2018年4月30日 更新

講師名

茶の湯文化学会 大前 宗貴

内 容

焼き物には、土器、陶器、炻器、磁器があり、その歴史は1万年とも言われています。それらは生活必需品であるとともに、工芸品や美術品、あるいは茶道具として、長い時代を経て多くの優品が伝えられてきています。
本講座では毎月テーマを決め、スライドを用いて名陶の数々を明らかにしながら分かりやすく解説し、名陶の美に迫っていきます。明日の鑑定家を目指して、一陶一楽。

日 時

第3週 水曜日 10:30~12:00

5/16、6/20、7/18、8/15、9/19

受講料

会員: 6か月 5回 15,120円(うち消費税額1,120円)

設備費

648円

テーマ

5月 陶磁器の歴史概観(中国陶磁器を中心に)
6月 青磁
7月 白磁
8月 青花
9月 韓国の陶磁器

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

コピー代実費(100円程度)

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。