地図と地形で探る東京今昔散歩  野外

講座コード:
201804-01351001

2018年4月30日 更新

講師名

「地図」の人日本地図センター 小林 政能

内 容

日々、姿形を変えてゆく東京。日進月歩の世はうつろっていきます。微かに痕跡を残しながら・・・この講座では、そんな浮世・江戸東京の痕跡を地図片手に追いかけて、昭和、明治、江戸、・・と時代を逆上っていこうと思っています。高度経済成長期、東京オリンピック1964などの開発の中で姿を消した春の小川は今どこに?明治期の財閥の領袖や、文豪、芸術家はどんなところに居をかまえたのでしょう?明治維新の変動期に江戸市中で起こった市街戦はどのようなものだった?江戸城へ登城する武士・大奥に務める女性たちの目にはどのような光景が?江戸庶民の風俗娯楽のパワーが洪水対策になっていた?往時の街道や旧国の境目は、今はどうなっているのでしょう?色々な謎をテーマに変化に富んだ東京の地形を味わいながら、地図を読みながら時の流れを逆上って、一緒に歩いていきましょう。

日 時

第1週 土曜日 10:00~12:00

4/7、5/13、6/2、7/7、8/4、9/1

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

教材費
新規教材
1,944円
テーマ

04/07 隅田川を考える① 集合:鐘ヶ淵駅 西改札口
05/13 隅田川を考える② 集合:曳舟駅 改札口
06/02 隅田川を考える③ 集合:小菅駅 改札口
07/07 聖なる神田山〜本郷台地 集合:御茶ノ水駅 御茶ノ水橋側改札口
08/04 地図と地形の視方概論 会場:よみうりカルチャー浦和教室(浦和ロイヤルパイン図ホテルB1F)
09/01 寺〜寺〜寺〜寺〜寺 集合:上野駅 公園口改札口

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます

ご案内

※5月13日は、第2日曜日です。
曜日も通常と異なりますので、ご注意ください。

※8月4日は、浦和センターの教室で講義です。

初回持参品

筆記用具、動きやすい服装、方位磁石、カメラ、ルーペ、万歩計、電車バスなど交通費、入場料などかかる場合あり

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。