白洲正子と歩く近江古社寺巡礼 

講座コード:
201804-01290072

2018年4月30日 更新

講師名

NPO法人歴史資源開発機構 大沼 芳幸

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

作家、白洲正子は近江古社寺を深く愛し、その魅力を数々の作品を通し紹介しました。今回のシリーズは、白洲正子の作品に登場する近江の代表的な古社寺を取り上げ、現在の姿を豊富な画像を用い、徹底的に紹介します。
これから近江の古社寺探訪を計画される方はもちろん、何度も探訪、巡拝された方にも新たな視点と魅力を提供します。近江文化の再発見につなげていきます。

【講師プロフィール】
元滋賀県立安土城考古博物館副館長。民族考古学を軸に琵琶湖文化史を重層的に研究。歴史文化遺産探訪、講座、講演を通して、琵琶湖の文化を紹介する取り組みを行っている。2016年博物館活動奨励賞受賞。

日 時

第3週 土曜日 10:30~12:00

6/16、7/21、8/18、9/22

受講料

会員: 6か月 4回 10,800円(うち消費税額800円)

設備費

648円

教材費
教材費(100)
432円
テーマ

06/16 第1回 竹生島
07/21 第2回 湖東三山
08/18 第3回 石山寺とその周辺
09/22 第4回 日吉大社

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。