〜近代作家たちの足跡〜

文学の小径を歩く  野外

講座コード:
201804-01290050

2018年5月1日 更新

講師名

東洋学園大学元教授 神田 由美子

内 容

 文学を片手に都市を歩く講座です。月に一度、文学に触れながら町を歩きます。見慣れた土地が、文化の香漂う魅力的な空間に変わって見えてくることに気づきます。文学を読み、土地の歴史を意識しながら、実際の土地を解説付きで楽しく歩いてまいります。オプショナルでの老舗ランチも楽しみの一つです。
 今期は、森鷗外の「雁」の舞台となった本郷無縁坂から夏目漱石の小説に登場する不忍池・上野公園、大正三年の開業以来多くの文学の背景となった東京駅周辺、泉鏡花・寺田寅彦・中島京子の小説に描かれた小石川植物園を訪れます。

日 時

第4週 火曜日 13:00~15:00

4/24、5/22、6/26、7/31、8/28、9/25

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

486円

教材費
教材費100(0135)
648円
テーマ

4/24(教室)森鷗外「雁」に描かれた<無縁坂>と漱石文学の(上野公園)
5/22(散歩)湯島から枳殻寺、無縁坂、不忍池、上野公園へ
6/26(教室)芥川龍之介「妙な話」と志賀直哉「灰色の月」の<東京駅>
7/31(散策)東京駅から丸の内、皇居前広場、日比谷公園へ
8/28(教室)泉鏡花「外科室」、寺田寅彦「団栗」、中島京子「植物園の鰐」の<植物園>
9/25(散歩)茗荷谷駅から小石川極楽水、小石川植物園へ

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません 教室講義時のみ可

体 験

できません 教室講義時のみ可

ご案内

★4,6,8月は教室授業。場所:恵比寿センター
★5,7,9月は散歩。現地集合・解散
★交通費・入館料等は各自ご負担ください。
★ご欠席の場合は、恵比寿センター(03-3473-5005)までご連絡下さい。

初回持参品

散歩:筆記用具、歩きやすい服装・靴・雨具など 

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。