罪やケガレを祓え清める祝詞

古代の祝詞(のりと)を読む 

講座コード:
201804-01218002

2018年4月30日 更新

講師名

神道学者・神道学博士 三橋 健

内 容

 祝詞(のりと)は神前で唱える古い言葉です。神様の御前で唱える言葉なので、そこには嘘や偽りが全くありません。だから、祝詞を読むことは、日本人の「真実の信仰」や「神様とは何か」を知る上で、とても大切なものなのです。また、1000年以上も続いてきた罪や穢れを祓え清める祝詞を読むことにより、私たちの生活は、「すがすがしく」「さわやか」になり、おのずと清く・正しく・美しく生活できるようになります。

日 時

第4週 火曜日 15:00~16:30

4/24、5/22、6/26、7/24、8/28、9/25

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,186円(要予約)

ご案内

資料代実費

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。