季語で読む古典 

講座コード:
201804-01210050

2018年4月30日 更新

講師名

俳人 西村 和子

内 容

季語で読む源氏物語、枕草子、徒然草と読み進むうち、日本の古典は古事記の時代から、季語、季節が大きなテーマであることに気づきました。
角川ソフィア文庫をテキストに古典を新たな視点から読んでゆきましょう。今期は「紫式部日記」「更級日記」を読みます。

日 時

第3週 火曜日 10:30~12:30

4/17、5/15、6/19、7/17、9/18

受講料

会員: 6か月 5回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

648円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます

ご案内

コピー代実費

初回持参品

筆記用具
テキスト「紫式部日記」「更級日記」(角川ソフィア文庫)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。