“記録と伝承”新自分史講座 

講座コード:
201804-01160001

2018年4月30日 更新

講師名

自分史研究家・新風書房代表 福山 琢磨

内 容

あの戦中戦後が遠ざかるにつれ、あなたの体験的価値観が高まっています。高齢による「語り部」の減少が気がかりです。当時を風化させてはならないと新たに「伝承者育成事業」が厚生労働省の主管で昨年秋から実施されています。さらに自分史づくりが回想法の活用などで認知症予防にも役立っているとして注目されています。こうした観点から新しい自分史づくりを進めることになりました。今のうちに「我が家の物語」を書き留めておきましょう。

日 時

第1週 土曜日 10:30~12:30

4/7、5/5、6/2、7/7、8/4、9/1

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 

初回持参品

テキスト「自分史マニュアルメモリーノート」2625円(希望者のみ)
筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。