中野京子が語る 「怖い絵」展に寄せて   公開

講座コード:
201710-18010061

2017年8月21日 更新

講師名

作家・ドイツ文学者 中野 京子

内 容
講座写真1
講座写真2

 2007年に出版された『怖い絵』は、「恐怖」に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語を読み解く美術書としてベストセラーを記録し、シリーズ化されて大きな反響を呼びました。
 刊行10周年を記念して、10月7日(土)から12月17日(日)に、上野の森美術館において「怖い絵」展が開催されます。
 『怖い絵』の作者であり、この展覧会の特別監修を務める、中野京子さんに独自の視点から見どころなどを語っていただきます。スクリーンに出品作品等の画像を映しての解説です。


【お申込み・会場】よみうりカルチャー恵比寿センター(恵比寿駅ビル「アトレ」7F)

日 時

10/14 土曜日

13:30~15:00

受講料

会員: 1回 3,186円(うち消費税額236円) 一般: 1回 3,186円(うち消費税額236円)

教材費
鑑賞券代
1,260円
ご案内

★終了後、サイン会を予定しています。
★展覧会の公式サイト
 http://www.kowaie.com/
★講師ブログ「花つむひとの部屋」
 http://blog.goo.ne.jp/hanatumi2006

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。