入会金不要 公開講座

講座のイベントの様子

 よみうりカルチャーの雰囲気を味わっていただくためにぜひお勧めしたいのが公開講座です。入会金は不要で、会員に限らずどなたでも受講できます。各界で活躍する著名人の講演会や季節ごとのイベントを楽しむ講座、野外散策講座などカルチャーの魅力を満喫できる講座を多数ご用意しております。

 歌舞伎やミュージカルの出演者のアフタートークがセットになった「観劇入門講座」や、親子で楽しめる講座、夏休みジュニア向け講座なども充実しています。

 お気軽にご参加ください。

[講座]国立劇場「文楽鑑賞教室」人形遣いレクチャー付き観劇

 三人で一体の人形を操る人形遣いのみなさんを講師に迎え、開演前に人形を操る技法や、表現方法などを紹介します。巧みな技を間近に見ることで、観劇の楽しみが深みを増します。

※こちらの講座は満員となりました(キャンセル待ちで承ります)。

 
 ◆ 日 時/12月19日(火) 11:00開演(レクチャー10:00~)
 
 ◆ 講 師/人形遣い技芸員
 
 ◆ 演 目/未定
 
 ◆ 会 場/国立劇場・小劇場(東京・三宅坂)
 
 ◆ 受講料/一般、会員ともに 4,500円(1等席チケット代含む)
 
《お問い合せ・お申し込み》 事業担当(03-3642-4301)

[講座]劇団民藝「『仕事クラブ』の女優たち」バックステージツアー付き観劇

 新劇運動の草創期、迫りくる戦争の足跡と新劇への弾圧の中、自立を目指す女優がアルバイトに奔走する姿を描いた物語。終演後は、舞台裏を見学するバックステージツアーへご案内します。

出演は、奈良岡朋子、吉田陽子、中地美佐子、藤巻るもほか。

 
 ◆ 日 時/12月7日(木) 13:30開演 (終演後バックステージツアー)
 
 ◆ 会 場/三越劇場(東京・日本橋)
 
 ◆ 受講料/一般、会員ともに 6,300円(チケット代含む)
  
《お問い合せ・お申し込み》 事業担当(03-3642-4301)

[講座]堺観光コンベンション協会共催講座「千利休の美学」(恵比寿)

「千利休の美学」

 

 千利休は、堺のまちで生まれ育った。華やかな桃山文化の時代、日本中の金銀の大部分が集まるところと言われた堺で、なぜ簡素な美を尊ぶ利休の"わび茶"が生まれたのか。その謎について、堺のまちの歴史とともに解説していきます。

講師は元堺市博物館学芸員の吉田 豊さん。

 

 千利休の美学

 講師 元堺市博物館学芸員 吉田 豊

 10/5、11/2、12/7 各木曜13:30~15:00

 受講料3回4,536円

 会場:恵比寿センター

 

「千利休の美学」関連公開講座「利休が愛した和菓子」

 

 

 

 利休が行った88回に及ぶ茶会の中で、68回も用いられたのが「ふのやき」というお菓子です。利休の話も交えながら当時は貴重だった小麦粉を使った和菓子の再現と「季節の生菓子づくり」も体験していただきます。

  

 利休が愛した和菓子

 講師 株式会社丸市菓子舗 代表取締役社長 野間 耕三

 11月30日(木)13:30~15:00

 受講料 1,620円 教材費 1,296円

 会場:恵比寿センター

《お問い合せ・お申し込み》 恵比寿センター(03-3473-5005)
講座の予約はインターネットからも可能です
「千の利休の美学」(定期) ネット予約

「利休が愛した和菓子」(公開) ネット予約

[講座]国立劇場「通し狂言・霊験亀山鉾ー亀山の仇討ー」事前レクチャー付き観劇

 平成14年10月に上演して絶賛された四世鶴屋南北の傑作。5年ぶりの国立劇場出演となる片岡仁左衛門が、冷酷非道な水右衛門と謎の男・八郎兵衛の二役で、当たり役に磨きをかけます。面白さ満載の異色作にご期待ください。

出演は、片岡仁左衛門ほか。

※こちらの講座は満員となりました(キャンセル待ちで承ります)。

 
 ◆ 日 時/10月22日(日) 12:30開演 (11:15 ~レクチャー)
 
 ◆ 講 師/江戸文化研究者 森山 暁子
 
 ◆ 会 場/国立劇場・大劇場(東京・三宅坂)
 
 ◆ 受講料/一般 11,000円、会員 10,500円(A等席チケット代、弁当代含む)
 
 
《お問い合せ・お申し込み》 事業担当(03-3642-4301)