[講座]明治維新150周年 鹿児島県講座(入場無料)

 薩摩はなぜ維新を牽引したのか。西郷隆盛や大久保利通ら薩摩の人や気風、知られざる逸話など、曽祖父が西郷らと戊辰戦争を戦った山下さんと、NHK大河ドラマの時代考証を数多く担当した原口さんに語ってもらいます。

 

 
 ◆ 日 時/2月24日(土)14:00~16:00
  
 ◆ 会 場/二松学舎大学講堂(千代田区三番町 )
 
 ◆ 講 師/山下 洋輔(ジャズピアニスト)
       原口 泉(鹿児島大学名誉教授・鹿児島県立図書館館長)
 
 ◆ 入場料/無料
 
 ◆ 共 催/鹿児島県東京観光連絡協議会 観光かごしま大キャンペーン推進協議会
 
インターネットからお申し込み
《お問い合わせ》 事業担当(03-3642-4301)

共催:鹿児島県東京観光連絡協議会、観光かごしま大キャンペーン推進協議会

 

●よみうり大手町スクールで3回講座(無料)も開催します。

 

 

 知られざる西郷隆盛

 

 

 

 歴史家 安藤 優一郎 氏

 

 2度にわたる島流し、3人の妻と5人の子ども。明治維新の立役者で新政府のトップに上り詰めながらも、西南戦争を機に人生が暗転した西郷の謎多き人生に迫ります。

 

1月13日(土)16:00~17:30 無料

インターネットからお申し込み(外部サイト)

 

 

 活火山の桜島と共存する鹿児島らしい生き方

 

 

 

 京都大学大学院 人間・環境研究学科教授 鎌田 浩毅 氏

 

 鹿児島は日本列島の中でも火山の恵みを受けてきた豊かな地域です。京都大学が観測拠点を持つ活火山の桜島を入り口に、桜島と新燃岳と共存する生き方を熱く語ります。『地学ノススメ』(ブルーバックス)で述べたように火山の知識は鹿児島にこそ必要です。京大人気ナンバー1教授による最先端の火山学のおしゃれな出前講義。

 

2月3日(土)13:00~14:30 無料

インターネットからお申し込み(外部サイト)

 

 

 薩摩藩の近代化と明治維新~国際性と工業力

 

 

 

 尚古集成館館長 松尾 千歳 氏

 

 明治維新はいち早く外圧にさらされた薩摩藩が幕府や藩という枠を打ち破り、日本が一丸となって西欧列強に対処できる体制を造り出すためのものでした。薩摩藩はなぜ最先端の工業力・技術力を持っていたのか。琉球貿易などを通じたその国際性や、武士が多かった藩の特徴、教育制度、豚肉などの食文化をひも解きます。

 

3月17日(土)13:00~14:30 無料

インターネットからお申し込み(外部サイト)

 

《お問い合わせ》 事業担当(03-3642-4301)