「よみうり大手町スクール」が読売新聞社3階で始まりました

春から大手町の読売新聞社3階で始まりました

 大手町や丸の内で働く20~40代のビジネスパーソンに向けて、この春から、読売新聞東京本社3階の新聞教室で「よみうり大手町スクール」が始まりました。時間帯は仕事の後の平日夜。入会金はなく、体験も可能です。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 

「ひふみんの女性将棋教室」

 

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三(ひふみ)九段が、女性を対象に指導します。初心者歓迎。「多面指し」で全員と対戦し、対局を通して楽しく手ほどきしてくれます。

(30人限定)

第4水曜18:30~20:00/6か月6回 19,440円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

★大手町で踊る★「ビューティ・フラ」

 

 美しい音楽で楽しく踊る「ビューティ・フラ」を、ハワイ州知事認定親善大使でフラダンサーの藤下まさこさんが初歩から指導します。ハワイを感じてキレイになりましょう!

第1・3水曜18:45~20:00(原則)/3か月6回 19,638円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

「おもてなし英会話」(開講)

 

 2020年の東京五輪に向けて、日本を英語で的確に紹介する英語力を養いましょう。読売新聞の英字紙「The Japan News」で「Let me show you Japan」を連載中の通訳案内士・菅野典代さんが講師です。

教材費別途

第1・2・3月曜19:00~20:30/3か月9回 24,300円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

「サイエンス読書カフェ」

 

 中公新書や中公文庫などから科学ジャンルの本を読んで、感じたこと、思ったことを話してみませんか? もちろん聞くだけの参加もOKです。読売新聞の元編集委員で、日本科学技術ジャーナリスト会議の小出重幸会長がソフトに案内役をつとめます。思ってもみない見方、人それぞれの感じ方・・・・・・。読書を通して刺激を受ける90分です。

 初回は新刊『ウニはすごい バッタもすごい』(本川達雄著)、既刊『ゾウの時間 ネズミの時間』(同)を取り上げ、著者の本川さんを2回目に迎えます。

 

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

 

第2火曜18:30~20:00/6か月6回 6,480円(1,080円/回)
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

 

展覧会「雪村展」の講座

 

スペシャルナイト鑑賞会「雪村ー奇想の誕生ー」

 

 特別展「雪村ー奇想の誕生ー」を夜の美術館でじっくり堪能するスペシャルな鑑賞会を開催します。ナビゲーターは「よみうり大手町スクール」の特別解説講座で大好評だった東京藝術大学美術館の古田亮准教授ら。

 雪村の作品を前にして奥深い解説を聞き、その奇想と大胆かつ繊細な筆さばきを楽しみます。

 ナビゲーターの東京藝術大学美術館准教授・古田亮さん。

5月11日(木)17:30~19:30 2,700円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

「雪村の魅力」(終了)

 

 戦国時代に関東東北地方で活躍した画僧、雪村。「ゆきむら」ではなく「せっそん」です。生没年も分からない謎の画家ですが、のこされた作品はどれも一風変わっています。私たちはそれを「奇想」と呼びます。この講演では、展覧会出品作を詳しく紹介しながら、雪村画の見所、楽しみ方についてわかりやすくお話しいたします。

講師は東京藝術大学美術館准教授の古田亮さん。

4月1日(土)13:00~14:30 2,000円

 

「大英自然史博物館展」のチケット付講座(2,200円)

 

「始祖鳥の化石が語ること」(終了)

 

 大英自然史博物館展では日本初来日となる"始祖鳥"(ロンドン標本)をはじめ、自然史に名を残す同館の至宝約370点を展示します。19世紀から世界最古の鳥類化石として知られてきた始祖鳥、羽毛恐竜の発見により何が変わったのか?真相に迫ります。

 講師は国立科学博物館 標本資料センター コレクションディレクターの真鍋真さん。

3月28日(火)18:30~20:00 2,200円

 

「日本から渡った隕石」(終了)

 

 大英自然史博物館展では、日本に落下しロンドンに渡った隕石3点が初めて帰ってきます。佐賀県に落下した小城隕石と福岡に落下した東公園隕石は日本国内では行方が分からなくなっている隕石でもあります。日本に落下したにもかかわらず日本から失われた隕石が大英自然史博物館に100年以上も保存されていた、これらの標本や隕石の科学についてお話します。

 講師は国立科学博物館・理工学研究部・理化学グループ長の米田成一さん。

3月30日(木)18:30~20:00 2,200円

 

「南極産植物化石グロッソプテリス~テラノバ遠征隊の功績」(中止)

 

 英国軍人ロバート・スコットが率いた2回目の南極遠征隊(テラノバ遠征:1910-1913)は、南極点からの帰途遭難し、スコットを含む5名が帰らぬ人となった悲劇で知られています。テラノバ遠征でスコットらが発見した植物化石。その意義や、化石が語るかつての南極の様子などを紹介します。

 講師は国立科学博物館・地学研究部・研究主幹の矢部淳さん。

4月4日(火)18:30~20:00 2,200円

 

「輝安鉱~日本発の鉱物標本」(中止)

 

 1884年に大英自然史博物館が愛媛県西条市の市之川鉱山から産出した"輝安鉱"。市之川鉱山はすでに閉山しましたが、当時は世界一大きく美しい輝安鉱の産地として海外にも知れ渡っていました。明治から昭和初期にかけて産出し、世界中の博物館がこぞって買い求めた日本産輝安鉱の歴史を解説します。

講師は国立科学博物館・地学研究部・研究員の門馬綱一さん。

4月6日(木)18:30~20:00 2,200円

 

「オルセーのナビ派展」のチケット付き講座(2,700円)

 

「美術展ができるまで~『オルセーのナビ派展』を楽しむ」(中止)

 

 優雅な空間に並んだ数々の名画‥美術展はどのように作られているのでしょうか。美術展の企画はどうやって決めるの?作品集めや輸送はどういうう風に行われているの?現在開催中の「オルセーのナビ派展」を実例に、見どころ解説とともに、私たちの知らない美術展の舞台裏についてお話しします。

講師は三菱一号館美術館館長の高橋明也さん。

4月18日(火)18:30~20:00 2,700円

  

東京オリンピックとパラリンピックに向けた公開講座

 

「2020年の東京へ」~オリンピックとパラリンピックを語る~

 

 東京オリンピックとパラリンピックに向けた公開講座「2020年の東京へ」(読売新聞社主催)が始まります。  1回目は4月15日(土)午後2時から。「オリンピックのいま」と題してリオ大会での選手たちの人間ドラマやドーピング問題を報告します。  2回目は5月20日(土)午後2時から。「パラリンピックの真実」のテーマで、パラリンピックが問いかけるものについて考えます。

 講師は、1994年のリレハンメル冬季大会から2016年のリオデジャネイロ夏季大会まで12大会を取材してきた読売新聞の結城和香子編集委員。。

1回目 4月15日(土)/2回目 5月20日(土)|14:00~15:30

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

「お茶を楽しむ」(4回 各回3,240円+お茶・お菓子代1,000円)

 

「抹茶」(中止)

 

 簡単な茶道の歴史や流派について、茶道で使う禅の言葉などお話します。基本的な所作、お菓子、お茶のいただきかたを学び、御茶席で抹茶をいただく勇気を持てます。正座が苦手な方も無理なくテーブル席でのお茶会をたのしみましょう。

講師は日本テーブル茶道協会代表理事の神林 浩子さん。

4月7日(金)18:30~20:30 3,240円

 

「紅茶」(中止)

 

 口の中に広がる繊細な味わい・・・薫り高い一杯の紅茶は、優雅なひとときを運んでくれます。紅茶にもフルーツや野菜と同じように旬があることをご存じですか。ダージリンのファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルと、収穫期の違う茶葉の飲み比べを体験していただきます。手軽に楽しめるマグカップ×ティーバッグの美味しい入れ方や、アレンジ、おもてなしにも使えるフィンガーフードとのペアリング(試食)に銀座、丸ノ内で人気のフレーバードティー専門店もご紹介します。

講師はエディター・TEAコーディネーターの吉田 ゆう子さん。

4月21日(金)18:30~20:30 3,240円

 

「中国茶」

 

 台北一の歴史を誇る老舗「華泰茶荘」の五代目後継者で、中国茶界重鎮の渋谷店店主が中国茶の入れ方をレクチャーします。本当の味と香り、美味しさや文化、最近旅行で人気の台湾のお茶の話も交え、中国茶の魅力をお伝えします。

講師は日本中国茶インストラクター協会理事/華泰荘店主の林 聖泰さん。

5月19日(金)18:30~20:30 3,240円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

「煎茶」

 

 テーブルと椅子を使ったお稽古です。お茶の美味しい入れ方といただきかた、立居振舞い方の作法を学んでいただきます。お茶を愉しみながら和の文化に触れるひと時をお過ごしください。

講師は煎茶道黄檗幽茗流家元の三浦 佑晃さん。

6月9日(金)18:30~20:30 3,240円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

お問い合せは、よみうり大手町スクール事務局(03-3642-4301)